マイニング可能な仮想通貨ビットコインは残り250万BTCに

リップル
 仮想通貨(暗号資産)ビットコインの全供給量2100万BTCのうち、マイニングできるビットコインの数が250万BTCを切ったことがわかった。ビットコイナーのChartBTC氏はツイッターで、ビットコインネットワークはすでに全流通量の1850万BTCを突破したと述べた。これは今後生成されるビットコインが250万BTCを切ったことを示している。250万BTCはビットコイン全体の約11.9%だ。ChartBTCは、残り250万BTCの半分は今後4年間で採掘されると指摘している。2009年のジェネシスブロック(マイニングが始まった最初のブロック)以来、ビットコインネットワークはすでに3回の半減を経験している。最新のマイニングは今年5月に行われた。新しいコインの発行は4年ごとに半分になるため、最後のビットコインがマイニングされるのは2140年と予想されている。その年以降は新たなビットコインをマイニングすることはできない。 (出典:ChartBTC)コインテレグラフが以前報じたように、8人の仮想通貨専門家グループは、BTCによる貯金を検討している人が増えているとして、今年5月に起こった半

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました