中国のブロックチェーン「BSNインターナショナル」、テゾスネットワークのサポートを統合

リップル
 中国政府が支援するブロックチェーン・プロジェクト、ブロックチェーン・サービス・ネットワーク(BSN)が、BSNのインターナショナルポータル上でテゾス(Tezos)ブロックチェーンを統合することを発表した。9月24日の公式発表によると、テゾスはBSNインターナショナルに統合される「ブロックチェーンの最初のバッチの1つ」として選ばれた。BSNインターナショナルは、BSN上のパブリックチェーンサービスへのアクセスを提供するグローバルプラットフォームである。今回の統合により、世界中の開発者は、BSNのグローバルパブリックシティノードやポータルを使用してテゾスプロトコルにアクセスできるようになる。BSNによると、メインネットとテストネットの双方において、テゾスブロックチェーンと統合したグローバルパブリックシティノードが3つあるという。発表によると、これまでのところ、BSNのグローバルパブリックシティノードには香港、カリフォルニア、パリの各所が含まれているとのこと。BSNインターナショナル上で独自の許可型チェーンを展開・管理するには、開発者は公式ウェブサイトでアカウントを作成しなければならない。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました