デジタル人民元は米ドル支配打破のため、中国人民銀行(PBoC)金融誌が公式論評

リップル
中国人民銀行(PBoC)はこのほど、中国が進めているデジタル人民元、公式には中央銀行デジタル通貨(CBDC)の発行について、世界の先行者となって「ドル支配」を打破することであると公式に認めました。PBoC系列の金融誌「チャイナ・ファイナンス(China Finance)」の論説蘭(9月号)で明らかにされました。新たな決済システムを確立してドル支配を排すロイター通信によると、PBoCはこれまで、すでに高度なテスト段階にあるCBDCについて極力言及することを避けてきましたが、今回恐らく発行の真意を含めて、その重要性を強調しました。その中でCBDCを発行してコントロールする権利の行使によって、各国間の競争という「新たな戦場」が生まれるろうとの認識を示しました。その上で「CBDCの発行と流通は、既存の国際金融に大きな変化をもたらすだろう」と指摘しています。PBoCはさらに、「中国は法定のデジタル通貨を発行する多くの利点と機会を持っており、デジタル通貨を発行する最初の国になる必要がある」と主張しています。PBoCはまた、「人民元の国際化の主要な要素として、ドルの独占を打破するための新たな決済シス

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました