2020年10月6日 初級セミナー ファンジブルトークン

リップル
■ハイブリッドトークン(ファンジブル系)https://www.coindeskjapan.com/21635/ファンジブル・トークン(FT)──代替できるトークンノン・ファンジブル・トークン(NFT)──代替できないトークンハイブリッド・トークン(HT)──上述2つの中間に位置するトークン ★ファンジブルとは──「ビットコイン」「現金」など代替可能なものファンジブルとは“代替可能な”ことを表す。ファンジブル・トークンとはつまり、同じトークンであれば、他のトークンと取り替えても価値は変わらないということだ。ファンジブルな資産の一例が「現金(キャッシュ)」だ。ある1万円札は、他の1万円札と同じ価値を持つ。自分が持っている1万円札を、誰かの1万円札と交換しても、「1万円」の価値は同じで、同じように1万円札として使うことができる。仮想通貨はどうだろうか。「ビットコイン」などの仮想通貨もブロックチェーンを基盤としたファンジブル・トークンといえる。なぜなら1ビットコイン(BTC)は、他人が持つ1BTCと交換しても、価値は同じ1BTCと同じだからだ。★ノン・ファンジブルとは──「絵画」など代替不可

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました