分散型取引所(DEX)の取引高、約2.5兆円に──9月も倍増

リップル
DEX(分散型取引所)の取引高は、DeFi(分散型金融)人気が継続したことで8月の116億ドルから9月は236億ドル(約2兆5000億円)に達した。デューン・アナリティクス(Dune Analytics)の調査でわかった。大手DEXのユニスワップ(Uniswap)は9月、8月の取引高をわずか10日間で上回り、最終的に128%増の153億ドル(約1兆6000億円)に達した。DEXの取引高推移出典:Dune Analytics, CoinGecko, CoinDesk Researchまた取引高の増加は、暗号資産デリバティブ取引所FTXの「Serum」のような新しい取引プラットフォームが登場したことも要因となった。データサイトのCoinGeckoによると、Serumの取引高は立ち上げから2週間も経たないうちに5000万ドル近くに達したという。分かれる明暗取引高の合計が記録を更新したにもかかわらず、取引高が増加したDEX(分散型取引所)は数カ所にとどまった。8月から50%以上増加したのは3カ所で、カーブ(Curve)、ユニスワップ、0xだった。各DEXの8月からの成長率出典:Dune Ana

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました