ゴールドマン・サックスの米ドル弱気予想が仮想通貨ビットコイン価格を押し上げる

リップル
 投資銀行ゴールドマン・サックスは、米ドルに弱気だと報じられている。仮想通貨(暗号資産)ビットコインは11100ドルのレジスタンスを超えて上昇を続けているが、ゴールドマン・サックスがドルに弱気という報道はビットコインにとって強気の要素となるだろう。ビットコインは今年最後の2ヶ月間で、大きな不確実性を抱えている。しかしドルの低迷が続けば、第4四半期のビットコインと金の勢いに良い影響を与える可能性がある。The daily chart of Bitcoin. Source: TradingView.com(出典:トレーディングビュー「ビットコインの日足チャート」)ゴールドマン・サックスがドルに楽観的でない理由ゴールドマン・サックスでグローバルFX・格付け・EM戦略の共同責任者を務めるザック・パンドル氏は、ドルが2018年の安値を更新すると予想している。CNBCが入手した顧客へのメモの中で、パンドル氏とアナリストチームは2点を指摘した。一つは米大統領選における「ブルーウェーブ」である民主党候補バイデン氏が優勢となることは、米ドル指数(DXY)にとって大きなリスクとなること。第2に新

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました