ビットコイン高騰、株式市場とのデカップリングに注目集まる

リップル
ビットコイン高騰20日の仮想通貨市場で、ビットコインが高騰。下落する米国株式市場に連れ安せず、一時124万円台の月初来高値を更新した。ダウ工業株30種平均は、19日の米株式市場で反落。前週末比410ドル89セント(1.4%)安の2万8195ドル42セントで取引を終えた。追加の新型コロナウイルス経済対策への期待が根強い中、トランプ政権と野党・民主党の調整経済対策の調整が進んでいないとして、追加経済対策が成立すると期待感が後退した。一時は高く始まった主力ハイテク株も下げに転じ、資本財や一般消費財などの景気敏感株にも売りが広がった。デカップリングへの注目ビットコインと米国株式市場(S&P)は、コロナショックの3月以降、再び正の相関性を高める傾向が続いていた(skew.)が、底堅く推移するBTC市場が伝統資産市場とデカップリング(相関関係の乖離)の傾向を示したことを強気と指摘する有識者も出てきている。出典:skew.ブルームバーグの情報アナリストMike McGlone氏は、「ビットコインは比較的安定し、他のアセットよりも良いパフォーマンスを出している。資産デジタル化の技術は前進し続け

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました