バハマが世界初の中央銀行デジタル通貨、CBDC「サンドダラー」を開始

マネーニュース
バハマ中央銀国は、独自デジタル通貨「サンドダラー」が全国で利用可能になったと発表した。10月20日のサンドダラープロジェクトの投稿によると、UTC時間午後10時からバハマの39万3000人の住人全員が利用できるようになった。これにより、バハマは世界で初めて中央銀行デジタル通貨(CBDC)を正式展開することになった。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました