ビットコイン急伸 年初来高値更新で「過去最高値」も視野

リップル
ビットコイン急伸22日の暗号資産(仮想通貨)市場でビットコイン(BTC)が急伸。年初来高値を更新し、米ドル建で一時13,000ドル台乗せに成功した。12,000ドル(①)の心理的節目は、売り圧の強まりやすいレジスタンスラインが存在しており、チャートが崩れれば大きな反落も想定されていた展開であったが、米決済大手のPayPalが21日夜に暗号資産(仮想通貨)の売買を開始する予定であるとの発表を市場が好感。年初来高値12,500ドル(②)をブレイクし、BTC市場が急伸した。19年の最高値14,000ドル(③)が次点の心理的節目。ブレイクに成功すれば、17年から18年にかけて打ち立てた過去最高値である1BTC=20,000ドルに向けて高騰する可能性も視野に入る。PayPal参入の重要性材料となった米決済大手のPayPalが21日に発表した内容の要旨は、以下の通り。仮想通貨の売買サービスを開始へPayPalに対応する2600万以上のショップ(全世界)で仮想通貨決済対応銘柄:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)目的:PayPalの

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました