仮想通貨ビットコインは16ヶ月ぶりの高値に 上昇は続くのか

リップル
 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン価格は過去48時間で、11900ドル、12000ドル、12500ドルと立て続けにレジスタンスを突破し、ついには13000ドルを超えた。今回の急騰の背景には3つの要因が考えられる。テクニカル構造の優位性、ペイパルの仮想通貨対応、ビットコインのドミナンス(時価総額の市場占有率)の上昇の3つだ。ペイパルの発表ペイパルは21日時点で正式にビットコインを含む仮想通貨が売買できるようになったと発表した。公式声明で、ペイパルのCEOであるダン・シュルマン氏は仮想通貨の対応について、以下のように述べている。「我々は、我々のサポートを提供するために、世界中の中央銀行や規制当局と協力し、デジタル通貨がグローバルな金融と商業の未来に果たす役割を形作ることに、貢献できるように取り組む」ペイパルの発表を受けて、ビットコイン価格は12300ドルから12900ドルへと急騰した。仮想通貨取引所クラーケン子会社であるCFベンチマークCEOのスイ・チュン氏はコインテレグラフに対し、強気のセンチメントが仮想通貨市場に戻ってきていると話す。「ビットコインが今日、16ヶ月ぶりの高値となる13,

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました