マイクロストラテジーCEO、仮想通貨ビットコインは「100年間保有する」

リップル
 マイクロストラテジーのマイケル・セイラーCEOは、自社でビットコイン(BTC)を100年間にわたり保有する予定であり、売却するつもりはないと述べている。8月11日、マイクロストラテジーは2万1454BTCを2億5000万ドルで購入したと発表した。この投資は、わずか2ヶ月で価値が11%増加し、2億7800万ドル相当になっている。また同社は9月に追加で1万6796BTCを購入している。リアルビジョン社のラウル・パルCEOとの最新のインタビューの中で、セイラー氏はビットコインに対する投資決定は、取締役や監査役、企業への投資家らとの話し合いによるものだったと明らかにしている。「これは投機でもなくヘッジでもない。ビットコインスタンダードを採用することは、意図的な企業戦略だ」マイクロストラテジーは、最近の世界的な経済の不確実性に対応して財務を再構築することを決定し、長期的な価値の保存手段に適した資産を模索していた。その中で、セイラー氏が率いるマイクロストラテジーは、ビットコインを唯一のオプションであると判断した。ビットコインは進化しており、時間の経過とともに、より強く、より速くなると、セイラー氏

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました