モンゴルの大手銀行、仮想通貨サービスを提供に向けブロックチェーン企業と協力

リップル
 モンゴルの大手銀行はまもなく、カストディ(保管)や預金、送金、ローンなどの仮想通貨(暗号資産)サービスの提供を開始することになる。DDailyの報道によると、元サムスンの開発者によって設立されたブロックチェーン企業HexlandとDelioは、ウランバートルに拠点を置くモンゴル貿易開発銀行(TDBバンク)と協力を開始することで合意した。モンゴル貿易開発銀行は、モンゴルでもっと古い銀行の1つであり、全国に50の支店を持ち、総資産ではモンゴルの銀行の中で第2位にランクしている。またこの合意にはモンゴルのブロックチェーン企業であるMDKIも参加している。MDKIは仮想通貨マイニングも手掛けており、大手マイニング企業ビットフューリーがパートナーとなっている。モンゴル貿易開発銀行は、主に企業クライアントに焦点を当てている。そのポートフォリオには400以上のモンゴル企業が含まれており、プロジェクトローンや貿易ローン、金融コンサルティングなどのサービスを提供している。一方、Hexlandは、ブロックチェーンのスマートコントラクトの開発や、ウォレット開発などのサービスを提供している。Delioの関係

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました