「ビットコイン価格のピークは2021年12月」大きな強気の動き始まったばかり=ウィリー・ウー

リップル
 仮想通貨(暗号資産)の著名アナリストであるウィリー・ウー氏は、ビットコイン(BTC)の「大きな強気の動き」が始まっており、価格のピークは2021年末に訪れると考えている。11月12日にあったツイッターの投稿で、ウー氏は、ビットコインの価格上昇は始まったばかりであるとする証拠を示した。ビットコインのRSI、ウォーミングアップ中ビットコインの相対力指数(RSI)のチャートを提示したウー氏は、現在の指標と2017年はじめ頃の動きに類似点があると指摘する。「緑の円は我々がマクロサイクルの中にいることを示している。大きな強気の動きは始まったばかりだ」と主張した。「ビットコインの相対力指数はちょうどウォーミングアップしているところだ。赤色の垂直線は半減期であり、強気の衝撃インパルスを示している」(出典:ウィリー・ウー「ビットコイン365日のRSI対価格」)ウー氏は8月1日にも365日RSIチャートを使用して予測を公開。当時、ビットコインはRSIチャートが高値と安値の圧縮の期間を終えようとし、今後大きな上昇が見込めると予想していた。ウー氏は強気相場は2020年の第4四半期に始まり、2021年まで続

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました