「ビットコイン」の検索ボリューム、2017年12月の強気相場よりも多い可能性=eToroが指摘

マネーニュース
仮想通貨取引プラットフォームeToroのシニアマーケティングマネージャーであるブラッド・マイケルソン氏が収集したデータによると、2017年12月の強気相場におけるビットコインのグローバルな検索ボリュームは、2020年11月よりも少なかった。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました