ビットコイン高騰──ダウ・S&P過去最高値更新でリスクオンムード広がる

リップル
仮想通貨市況ビットコイン(BTC)が日本円建で176万円に達し、再び年初来高値を更新した。16日のニューヨーク株式市場では、新型コロナウイルスのワクチンへの期待から幅広い銘柄に買いが入り、ダウ工業株30種平均やS&P500が史上最高値を更新。リスクオンムードに乗じてビットコイン市場も騰勢を強めた。米医薬モデルナが新型コロナウイルスのワクチンの治験結果について、3万人超が参加した治験で94.5%の有効性が確認したと発表。先週発表したファイザーPFE.Nも開発中のワクチンの有効率が90%を超えたと発表しており、米国におけるワクチンの緊急使用の開始に対する期待感が高まっている。株式市場の値動きは、ファイザーが公表した際に値上がりした景気敏感株中心の相場とは異なり、コロナ禍で買われたハイテク株を中心とするナスダックも上昇。投資マネーのリスクオンムードを映した。なお、依然として世界経済や景期のリスクは大きく、国境をまたぐヒトやモノの動きが制約を受ける中、持続的な市場の成長性を維持する点には将来的な不透明性も強い。仮想通貨マーケットと関連ニュース仮想通貨のマーケットでは、市場内の資金循環も

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました