仮想通貨ビットコインの新規アドレス数が急増 FOMO発動の証拠か

リップル
 ビットコインは今年400%近く上昇した。3月のコロナショックで一時は4000ドルを下回ったが、11月18日には1万8000ドルを回復した。最近の急騰を受けてFOMOが発動したことが、新規アドレス数の増加につながっているかもしれない。FOMOとは、Fear of Missing Outの略で、上昇相場に乗り遅れることに対する恐怖から買いに走ることを指すマーケット用語だ。仮想通貨取引所バイナンスのチャオ・ジャンポンCEO(通称CZ)は、約1000人に1人しか仮想通貨取引をしていないと伸び代の大きさを指摘している。 参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/number-of-new-bitcoin-addresses-spikes-amid-growing-fomo ●セミナー動画https://youtube.com/channel/UC-IosOkFKsa6tyfj2JjWgrQ●セミナー日程http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html ●テレグラム始めました!https://t.me/joinch

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました