1万7000ドル割れとなったビットコイン、急落は●●●による売却か!底値は!

リップル
 ビットコイン(BTC)価格は11月27日、バイナンスなどの大手取引所において16,900ドルを下回った。こういったビットコインの調整は、BTCを大量に持つクジラからの取引所へのBTC流入が増加し始めたためとみられる。CryptoQuantのキ・ヨンジュCEOは、取引所インフロー指標が「危険ゾーン」に達したと指摘している。過去の動きと同様、これによりBTCが短期的な調整に直面したようだ1万7000ドル台への回復で苦戦ビットコインは27日に一時16,200ドルまで下落した後、徐々に回復の兆しが現れた。しかし、それでも17,000ドルを下回った状態が続いている。BTC/USD デイリーチャート (Bitstamp). 出典: Tradingviewビットコインの急落に続き、ボラティリティの低い値動きが予想されている。特に先物市場では、11月26日の早い段階で16,200ドルに下落した。Cointelegraph Marketsのデータが示したように数億ドル相当の先物契約が数時間以内で清算された。取引所インフロー指標は「危険ゾーン」に  出典: CryptoQuantしかし、クジラ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました