仮想通貨イーサリアム、グーグル検索数が高水準に

リップル
ETHのグーグル検索数暗号資産(仮想通貨)「イーサリアム(ethereum)」のグーグル検索水準がおよそ3年ぶりに高水準に達していることがわかった。ETHの価格高騰に伴い、「イーサリアム(ethereum)」の検索数はバブル相場が弾ける2018年2月の水準に戻りつつある。CoinPostと提携する米仮想通貨メディアTheBlockは0〜100という指標でグーグルの検索数を測定。バブル相場がピークを迎える2017年12月では検索数の指標が100に達し、2018年2月4日まで45以上の水準を維持していたが、価格の続落に伴い、検索数も大幅に減少。現在最新の検索数は33で、2019年夏の上げ相場の水準を超えており、2018年2月の高い水準に向かいつつある状況だ。出典:Google TrendsETH2.0への期待感検索数の急増の背景には、価格の高騰およびETH2.0のビーコンチェーンローンチへの期待などがある。過去1週間でETHは約30%高騰し、一時620ドルまで上昇。2018年6月以来約2年半ぶりの高値圏に達した。市場に好感されている主な材料は、次世代イーサリアム2.0の心臓部である「ビーコ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました