ビットコインFX、日本円建で200万円台を記録

リップル
ビットコインFX、日本円建で200万円台を記録資金流入が相次いだ仮想通貨市場で、対日本円のビットコインCFD取引価格が200万円を超えた。bitFlyerの国内ビットコインFX取引で、最高値206万円を記録。現物取引価格に先行して、200万円台に乗った。bitFlyerのLightning FXでは、現物(BTC/JPY)とBTC-FXで乖離があり、現物の高値は198.7万円となった。(提携海外取引所等の関係で、現物でも200万円を超える取引所も一部確認)ビットコイン市場は、年初から2.7倍とコロナ禍の経済情勢の中で、急ピッチに市場価格を急伸。資金が流入した連休明けのアルト市場の状況下で、底堅く推移したビットコインが再び買い集められている。最高値更新も目前となるビットコイン市場は、最高値更新が最も近い米ドル建(Coinbase)基準の19891.99ドル(約207.9万円)がある。それに、日本円建(bitFlyer)基準の231.21万円が続く。最高値の比較で、日本円建が高い背景には、当時見られた日韓の異常値(プレミア価格)があり、国際的に意識される最高値更新は米ドル建基準となりそうだ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました