米SECのピアース委員、仮想通貨規制は「既存の枠組みだけでは対応できない」

マネーニュース
米証券取引委員会(SEC)の委員であり、仮想通貨に好意的な姿勢から「クリプトママ」とも呼ばれている、ヘスター・ピアース氏は、デジタル資産の規制について、既存の枠組みをはめ込むだけではうまくいかない可能性があると述べている。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました