SBF氏登壇「Solanaと考えるイーサリアムの外のDeFi」Q&Aセッションの概要

リップル
国内のDeFi(分散型金融)コミュニティである「やさしいDeFi」にてソラナ(Solana)を対象としたオンラインイベント「やさしいDeFi #13 Solanaと考えるイーサリアムの外のDeFi」が11月に開催されました。「やさしいDeFi」はDeFiの教育を目的とした国内コミュニティであり、オフライン、オンラインのイベントにてDeFiの知識を共有する場として機能しています。今回のソラナを対象としたイベントでは、やさしいDeFi、ソラナ、HashHub、そしてスペシャルゲストとして暗号資産取引所FTXの最高経営責任者(CEO)であるSam Bankman-Fried氏(以下SBF氏)の協力により開催されました。今回は「やさしいDeFi #13 Solanaと考えるイーサリアムの外のDeFi」内のQ&Aセッションで語られたSBF氏のコメント、プロジェクトSerumの基盤としてソラナを選択した理由や今後のDeFiに対する考え方をご紹介します。なぜSBF氏はSerumの基盤としてソラナを選択したのか?Q:Uniswapを含め、Binance Liquid Swapのような競合プロジ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました