ビットコインガチホ勢がさらに強気に 2021年には●万ドルでも「保守的」=ウィリー・ウー

リップル
 仮想通貨(暗号資産)アナリストのウィリー・ウー氏によると、ビットコイン(BTC)価格は2021年に20万ドルを突破することになるという。ただ、同氏はこれを「保守的な」価格予想であると話している。現在のビットコイン強気相場が爆発的な上昇につながる可能性を示す重要なデータは2つある。一つは「ガチホ勢(ビットコインの長期保有者)」がこれまでの上昇時と比べて、より長い期間BTCを動かしていないこと、二つ目は、仮想通貨取引所が保有するBTC残高が減少を続けていることから売り圧力が軽減されているためだ。BTC蓄積は強気の兆候ビットコインが長期保有され、「蓄積」され続けていることはビットコインを売ろうと考える投資家が少ないことを意味する。2017年には価格が30〜40%も下落する大きな調整が起きながら、高値へと反発を続けていったが、今回はより安定的な上昇になるかもしれない。ウー氏はビットコインの蓄積フェーズから、売却可能なビットコインの量が2017年の強気時と比べてはるかに少ないことを指摘し、2021年は強気の年になると考えている。「私は2021年に向けて、これほど強気になったことはない。今回の蓄

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました