Visa、ステーブルコイン取引可能なクレジットカードを発行へ

リップル
 Visaは、ステーブルコインのUSDコイン(USDC)を発行するサークルと提携し、ステーブルコインの取引ができるクレジットカードを発行する。12月2日付のフォーブスが報じた。ステーブルコイン対応のクレジットカードは、企業向けのコーポレートカードであり、USDCの支払いや受け取りが可能になるという。Visaの仮想通貨ヘッドであるカイ・シェフィールド氏は「USDCの使用をどんなビジネスにも可能にする初めてのコーポレートカードになる」と述べた。Visaに加盟する店舗は世界で6000万店舗ある。VIsa加盟店であれば、USDCを使ったクロスボーダーの送金も可能になる。シェフィオールド氏は、ブロックチェーン の位置付けについて以下のようにコメントした。「我々は引き続きVisaをネットワークのためのネットワークと考えている(中略)ブロックチェーンのネットワークとUSDCのようなステーブルコインは、単に追加的なネットワークとなる」Visaと仮想通貨業界との距離は縮まっている。昨日、仮想通貨を預けて利子を獲得できるサービスを展開する米国のブロックファイ(BlockFi)は、Visaと提携し、ビットコ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました