ついに過去最高値更新したビットコイン、なぜ直後に急落?

リップル
 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)はついに史上最高値を更新したが、20000ドル付近で強い抵抗にあった。オンチェーンアナリストによると、クジラ(大口投資家)やマイナーからの売りが20000ドルのレジスタンスと合わさり、激しい下落を起こしたことがわかった。(出典:トレーディングビュー「BTC/USD 15分足チャート」)クジラとマイナーが売ったきっかけは?クジラなど大口投資家は流動性を重要視する。彼らは大量の注文を扱うために売り注文が引き起こすスリッページを計算する必要がある。一般的に、クジラが売却するのに最適な時期は、市場に強い強欲のセンチメントがあり、大量の買い手の需要があるときだ。これにより、クジラは大規模なボラティリティを引き起こすことなく、より効率的に保有資産を売却することができる。ビットコイン価格がコインベースで史上最高値を超えたとき、市場のセンチメントは非常に強気になった。その後まもなく、クジラが売り始め、主要な取引所で大規模な下落が起こった。クリプトクオントのキ・ヨンジュCEOは、11月30日にクジラが取引所からの出金が少なくなっていると指摘。次のように話してい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました