2020年12月11日 初級セミナー(動画)Ripple(リップル)Flare NetworkのSparkトークンのエアドロップに対応する全世界取取引所一覧!

リップル
FXcoin株式会社は、XRPベース(XRP基軸)の取引ペア3種を開始したことを発表した。日本国内では初めての取り組みだ。また、併せて発表したビットコインキャッシュの新規取扱いについても、日本円ペアとXRPペアを採用する。新たに追加されたXRPベース取引ペアは以下の通り。ビットコイン:BTC/XRPライトコイン:LTC/XRPビットコインキャッシュ:BCH/XRP今回XRPをベースにする要因としてFXcoin社はビットコインより「決済時間が速く、手数料が圧倒的に安い」XRPベースで決済するほうが、「便利で合理的」であるとの考えを示し、今後XRPベース取引が拡大していく可能性に言及した。暗号資産(仮想通貨)市場の健全な発展と拡大」を理念に掲げるFXcoin株式会社は先月30日、住友商事グループやSBIグループとの企業間での債権債務をXRPを用いて決済する実証実験について実施したことを発表している。Flareネットワーク、SparkトークンとはFlareネットワークはXRP Ledger(XRPL)にスマートコントラクトなどの機能をもたらすことが期待されている新プロジェクトで、リップル社の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました