取引所へのクジラ流入増、ビットコインが調整局面に入る前兆か

リップル
 ビットコイン価格は史上最高値を更新して以来、19400ドルをサポートに反転できずにいる。これは史上最高値を再び突破されないように、19400ドルから19600ドルの範囲でクジラ(大口投資家が)積極的に売りを仕掛けている可能性がある。過去最高値を超えた後では新たに天井が達成されるまではレジスタンスがないためだ。(出典:クリプトクオント「ビットコインのクジラが取引所に流入」)クジラは売り続けているクリプトクオントとホエールマップ両方のデータから、19500ドルレベルがクジラにとって重要なエリアであることが示されている。19500ドルにはクジラの大きなクラスターがある。これはクジラがこの価格帯でBTCを購入し、保有数を動かさなかったことを意味する。ここで利益を得ようとしているようだ。さらにBTC価格が19500ドルを突破したことで、取引所へのクジラの流入が増えている。クジラは19500ドルかより上の価格でショートしていることを示している。Byzantine Generalとして知られる仮想通貨トレーダーは、仮想通貨取引所バイナンスに強い売り注文が出ていることを強調。19500ドルは買い側が

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました