【2021年見通し】ドル/円予想レンジは?バイデン政権誕生はどう影響する?

リップル
2020年は新型コロナウイルスが猛威をふるった1年だった。その影響はビジネス、ライフスタイルのみならずマーケットにも及んだ。その影響がしばらく続くのは間違いないだろうが、20年が終わるこのタイミングで1年を振り返り、来たるべき新年の見通しはたてておきたい。そこで外国為替証拠金取引(FX)の振り返りと見通しについて、外為どっとコム総研の取締役調査部長で上席研究員の神田卓也氏( @KandaTakuya )に聴いた。(かんだ・たくや)外為どっとこむ総研上席研究員。1987年福岡大学法学部卒業後、第一証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)を経て、メイタン・トラディション入社。インターバンク市場にて、為替・資金・デリバティブ等の取引業務を担当し、国際金融市場に対する造詣を深める。2009年7月、外為どっとコム総合研究所入社。コロナ禍の2020年、注目度が高かった通貨はドルではなく……──2020年のFX市場を振り返るとどんな年でしたか?2020年のFXの取引高は過去最高になりそうです。10月末の時点で既に過去最高の2015年に迫る勢いで、11、12月を合わせれば更新は間違いないでしょう(

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました