2020年12月16日 初級セミナー(動画)暗号資産(仮想通貨)ADA(カルダノ)コミュニティが大興奮の話題!

リップル
■カルダノ(ADA)、12月中頃にハードフォーク実施予定暗号資産(仮想通貨)カルダノの開発企業IOHKが、12月半ばにハードフォークの実施を予定していることを発表した。IOHKのソフトウェア・エンジニアKevin Hammond氏が公表した内容によれば、このハードフォークはGoguen(ゴーグエン)へ移行するための重要なプロセスになるとのことだ。このハードフォークで追加されるプロトコルは「トークンロック」と呼ばれるもので、比較的、小規模なプロトコルの変更にとどまっている。ただ、このトークンロックはカルダノにスマートコントラクトおよびADA以外の資産が実装される際に重要となる機能の一つで、投票メカニズムをサポートする機能も提供することになる。具体的には、トークンロックとは、使用されている特定トークンの利用目的を記録する方法のことを指す。現在はカルダノブロックチェーン上で利用可能なトークンはADAのみだが、今後投票やスマートコントラクトを実行する際などに利用するカスタムトークンも追加されることができる。そのカスタムトークンが導入された場合に、その利用用途に合わせカスタムトークンを指定期間で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました