11月度の世界の仮想通貨取引所ランキング、Zaifが月間訪問数の上昇率国内首位に

リップル
仮想通貨取引所トラフィックランキングビットコインが高騰した11月度のデータで、世界各国の暗号資産(仮想通貨)取引所20社は約1.59億の訪問数を記録した。TheBlockやICO Analysticsが報じた。SimilarWebのMonthly Visitsデータによれば、最も訪問数の多かった仮想通貨取引所はバイナンスで前月比+38%の4474万。次点はコインベースで前月比+58%の3748万だった。国内取引所ではZaifの訪問数が前月比+122%と最も伸長した。ネム(XEM)などの高騰に伴い、板取引需要の高さから取引所サービスを提供する同取引所の需要が拡大した可能性がある。出典:TheBlock一部取引所は顧客離れも一方、前日比で大きくマイナスとなったのが、前月比−36%のOKExと、−32%のUniswapだ。OKExは今年10月、仮想通貨ウォレットの管理権限を持つ関係者が公安機関の調査を受けたことを理由に、認証作業不能に陥り、仮想通貨の出金サービスを一時停止。11月26日よりサービスを再開したが、顧客離れにつながった。関連:仮想通貨の出金停止問題に揺れた大手取引所OKEx、CE

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました