ビットコインは2030年にいくらになっているか? 仮想通貨投資家たちは慎重予想

リップル
 英領バージン諸島に拠点を置くマイニングプラットフォーム、ジェネシス・マイニングは、1000人のビットコイン(BTC)投資家を対象に実施した調査結果を公開した。その調査によると、回答者の3分の2は、BTCが米ドルよりも優れた長期的な価値の保存手段であると考えている。また回答者の半数以上が、ビットコインが今後5~10年で金(ゴールド)や不動産、株式といった伝統的な資産を打ち負かすと考えている。さらに回答者の65%がBTCの価値が時間が経過するとともに上昇し続けるとみている。2030年の弱気シナリオ基本的にビットコインに対して楽観的な見方となっているが、ビットコイン価格が2030年までに5万ドルを超えると予想しているのは、調査対象者のわずか17%だった。ビットコインが5万ドルとなるには、今の価格から約160%上昇するだけである(BTCは2020年の1年間だけで既に166.5%上昇している)。回答者の50.1%が2030年までにBTCの価値が2万ドル以下になると予想している。11.8%が1000ドル以下になるとまで予想している。10年間のパフォーマンスが停滞もしくは弱気と回答してい

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました