ビットコイン、2万ドル突破前後で起きた3つのこと──過去最高値・年初から約3倍に

リップル
ビットコイン、2万ドル突破を読み解く17日の仮想通貨市場で対米ドルのビットコイン(BTC)市場が歴史的な節目「2万ドル」を突破、過去最高値を再び更新した。3月に新型コロナウイルスに伴う経済危機で急落したビットコインは、①供給量が減少する半減期、②コロナ下経済状況のヘッジ資産(金市場と相関)との見方、③DeFiバブルで勢いを加速、④企業のBTC購入事例から、機関投資家の資金が流入。⑤PayPalの参入も含め、個人投資家を中心とした投機的な取引も増加した。各国の金融緩和を背景とした空前の金余りが金融市場を下支えする中で、ビットコイン市場も値動きの良さもアピール材料となった。資金の行先を探す機関投資家も増加する中で、ビットコインが投資先として機能することが分かったことも、金融関係者の関心を高めた。2万ドル突破後の17日は、世界のマスメディア各社がビットコインを報じるなど、バブル崩壊後から撤退していた一般投資家の再参入にも期待感が高まり、2万1000ドルを超えるなど騰勢をさらに強めた。専門家らもすでに3万ドルを意識する見方を示しており、市場に乗り遅れまいとするFOMOで相場が走るシナリオにも注

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました