ビットコインの2万ドル突破、わずか10分で動いた巨大な購買力

リップル
2万ドルは単なる切りの良い金額ではない。今、巨大なゲートが開いている。取引所のデータは、ビットコインが心理的に重要な水準であった2万ドルをいかに超えたかを正確に表している。ビットコインに対する蓄積された需要の強さを示しているのかもしれない。暗号資産分析企業クリプトクワント(CryptoQuant)のデータは、取引所にステーブルコインを流入させたアドレス数の急増を察知している。16日米東部時間8時30分〜40分の間に「きわめて大きな購買力」が存在したことを示している。取引所へのステーブルコイン流入アドレス数出典 : CryptoQuant「多くがビットコインを購入するためにステーブルコインを預け入れようとした」とクリプトクワントのキ・ヨンジュ(Ki Young Ju)CEOはCoinDeskの取材で答えた。暗号資産データサイトのクリプトウォッチ(CryptoWatch)のチャートを見ると、暗号資産取引所「クラーケン(Kraken)」のBTC/USDスポット市場でビットコイン価格が5%上昇するなか、16日13時30分〜40分の間に約4500万ドル(約46億6000万円)が取引され

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました