ビットコインが24000ドル超えで再び最高値更新、週末でも強い動き

リップル
 仮想通貨ビットコイン(BTC)が日本時間で20日未明、24000ドル台にのせ高値更新した。ビットコイン価格は水曜日夜に史上最高値を更新したばかり。週末にもかかわらず引き続き相場の強さを見せたかたちだ。今回の上昇が起きたのは米国時間では土曜日午前11時だった。大手仮想通貨取引所コインベースで24210ドルをつけた後、やや反落している。売買板をみると、心理的な節目である24000ドル付近で売り注文があるとみられる。BTC/USD一時間足 (コインベース) ビットコイン取引所における売買注文データ (白=注文量)ビットコイン価格が週末に動くのは珍しくない。11月末18000ドルに上昇した際も週末のことだった。一方で下値のサポート線は18500ドルにあるとして、警戒を促す声も上がっている。コインテレグラフの市場分析記者マイケル・ヴァン・デポップは「このような垂直的な価格上昇は長くは続かない。調整がどこからおこるだろう。ただしここからそのまま3万ドルまで上昇しそこで30%調整してもおかしくないわけで、安易な価格予想は禁物だ」と指摘している。参考資料:https://jp.cointe

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました