ハードウェアウォレット「レジャー」ユーザー、個人情報漏洩で集団訴訟の可能性を示唆

マネーニュース
今年初めにハードウェアウォレットプロバイダーのレジャー社のマーケティングデータベースがハッキングされた。ハッカーが同社の数千人分のユーザーデータを公開したことで、レジャー社は集団訴訟の可能性に直面している。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました