仮想通貨ビットコイン、「2021年に少なくとも50%上昇する」 金融アドバイザリー企業CEOが主張

リップル
 金融アドバイザリー企業デヴィアグループの創設者兼CEOであるナイジェル・グリーン氏によると、ビットコイン(BTC)のパラボリックな上昇ラリーはまだ始まったばかりだ。グリーン氏は、17日にNewsmaxに寄稿した記事の中で、ビットコインは2021年にも「記録破りの年」を迎え、価格が少なくとも50%上昇し、「おそらくは2倍になる」と大胆な予想を宣言した。グリーン氏が今回の予測を出したのはBTCが2万3000ドルを突破した時点だ。現在の価格にグリーン氏の予想をあてはめると、BTCが来年には3万4500~4万6000ドルに達することになる。グリーン氏は、ビットコインが一直線には上昇しないことを認めながらも、機関投資家の流入によって一般投資家の関心の高まりにつながり、上昇のためのパーフェクトストームを生み出すと主張している。「多国籍決済企業やウォール街の巨人といった、世界最大級の機関投資家のいくつかは、これまで以上に仮想通貨に雪崩れ込んでおり、それは豊富な専門知識と膨大な資本をもたらすことになり、これが消費者の関心を高めている」機関投資家の需要は、ビットコインの強気相場を支える主要なファクター

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました