金とビットコインは共存することができるか? ゴールドマンサックスは投資家へのメモで「イエス」

リップル
 ゴールドマンサックスによると、2020年のビットコイン(BTC)のパラボリックな急騰は、金(ゴールド)のような伝統的な資産を傷つけることはないという。ブルームバーグは12月18日、世界最大の投資銀行の1つであるゴールドマンサックが投資家に送ったメモについて報じている。そのメモの中では、ビットコインが金の地位を脅かすことにならないと指摘していた。「私たちは、ビットコインの上昇が金の強気相場をカニバるということはなく、2つの資産は共存できると考えている」と、ゴールドマンサックスは書いている。ゴールドマンは、ビットコインの進行中の上昇ラリーが金投資家からの需要を奪う可能性があることは認めるものの、次のように述べている。「金の最近のパフォーマンス低下、また実質金利とドルの低下は、ビットコインがインフレのヘッジ手段として金に取って代わるという懸念を投資家に残してはいる。…いくつかの代替物が生まれてはいるが、ビットコイン人気の高まりは、最後の通貨としての金のステータスに対する実存的な脅威とはみなされない」ビットコインが12月に史上最高値を更新している中、世界の投資家はますますビットコインに移行し

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました