好悪材料錯綜でどっちつかずのBTC 保ち合い放れの時間的制約迫る【仮想通貨相場】

マネーニュース
24日のビットコイン(BTC)対円相場は50,457円(2.1%)高の2,449,460円と小幅反発。米証券取引委員会(SEC)からの提訴問題で苦境に立たされるXRP相場も、この日は自律反発の様相で戻し、前日比8.619円(32.77%)高の34.919円と節目の30円台を奪還した。
Source: cointelegraph

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました