「ご祝儀相場の様相のビットコイン、過熱感と18日期限の米つなぎ予算に注視」bitbank仮想通貨週間市況と各金融市場の騰落率

リップル
各指標の騰落率一覧12/18(金)終値時点の週間騰落率は、以下のようになった。CoinPostで作成月初来騰落率CoinPostで作成年初来騰落率CoinPostで作成(今週の騰落率は、先週の終値、今週の終値を用いて計算。月初来、年初来についても前の月、年の終値で計算)(仮想通貨の価格は取引所コインベースを参照)12/12〜12/18のBTCチャートCoinPostで作成bitbankアナリスト分析(寄稿:長谷川友哉)今週(11日正午時点)のビットコイン(BTC)は、週央から上値を追う展開を繰り広げ、16日に対ドルで大台の20,000ドルを突破し始めて21,000ドル台に乗せると、翌17日はご祝儀相場の様相となり上げ一本調子で24,000ドルに迫る急騰劇を繰り広げた。同17日のビットコインは、対円でも史上最高値の240万円を6万円ほど上回る場面もあった。先週の相場は18,000ドル割れを巡り正念場を迎えていたが、週末に粘り腰を発揮し200万円周辺の踊り場に戻した。しかし、週明けからは一変して動意に欠ける展開に転じ、200万円を挟み込み揉み合いに終始。15日には、米大手アダルトサイトから

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました