仮想通貨ビットコインは一時2万5000ドル突破、時価総額でVisaを追い抜く

リップル
 ビットコイン(BTC)価格は12月26日に2万5000ドルを突破した。仮想通貨取引所のビットスタンプで2万5020ドルの新しい史上最高値を記録し、大きな節目を超えた。Yahoo Financeによると、金融サービスの巨人であるVisaは4600億6000万ドルと評価されている。一方で、12月26日時点でビットコインの時価総額は4620億ドルとなっており、Visaの時価総額を上回っている。時価総額上位13社. 出典: Companiesmarketcap.com象徴的なビットコインの時価総額ビットコインは本質的にピアツーピアのプロトコルである一方で、Visaは営利企業だ。根本的に異なるため、2つの間を単純に比較するのは適切できはないと主張する人もいるかもしれない。しかし、Visaの時価総額をビットコインが超えたというのは象徴的であると言えるだろう。ビットコインの時価総額は、理論的には世界でも上位13位に位置する企業ということになる。一方、2020年を通じて、ビットコインに対する機関投資家の関心は急上昇している。ビットコインに対する機関投資家の需要が増加し続け、Visaの時価総額を超える

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました