ビットコインのクジラクラスターがサポートを示唆、上昇は3万ドルまで続くか

リップル
 仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)のクジラ(大口投資家)が23409ドルに集中していることで、この価格帯が注目エリアであることを示している。現在の強気相場は、クジラによって支えられているようだ。クジラがビットコインを購入し、保有したままで動かさない場合に「クジラクラスター」が形成される。このクジラクラスターは市場が急激に動きた時に、サポートレベルを把握するするのに役立つ。(出典:ホエールマップ「ビットコインのクジラクラスター」)「23409ドルより下行くべきではない」ビットコインのクジラの動きを追跡するデータ分析企業「ホエールマップ」によると、ビットコインは23000ドルから23500ドルに強いサポートを形成している。同社は次のように指摘する。「19000ドルでは、驚くほど大量の損失がオンチェーンに流れていた。これが強気の条件で発生すると、素晴らしい上昇につながる(前回は1万ドルから2万ドルに上昇した)。直近の価格にも複数の強力なサポートがある。23409ドルを下回らないようにすべきだ。」急な調整リスクを避けるためにも、ビットコインが強気相場でサポートラインをしっかりと形成す

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました