イーサリアム価格が750ドル突破 オプション取引もコール優勢で880ドル見据える

リップル
 仮想通貨イーサ(ETH)が強い動きをみせている。日本時間31日早朝には750ドルにタッチ。今年11月以来で88%上昇したかたちだ。2021年2月8日に予定されているCMEにおけるイーサ先物の上場や、DEFI(ディーファイ)と呼ばれる分散型金融プロトコル等における使用が急増していること等が背景にある。DEFIにおけるイーサ入金量(Total Value Locked), ドル建. 出展: DeFi Pulse背景にあるもう一つの強気要因として、イーサの採掘者による保有量が2年ぶりの低水準にあることだ。売り圧力が少ないことを示す材料だ。イーサのデリバティブ商品の取引量も増えている。ここ三か月でイーサオプションの建玉は150%増加。1000億円に迫る勢いだ。イーサオプション建玉量 出展: Crytorank.ioプットコールレシオが強気に反転イーサオプションのプット(売り)とコール(買い)の比率も下落。コールオプションがボリュームを支配していることを示し強気サインだ。イーサオプションのプット・コールレシオ 出展: Cryptorank.io現状の水準は2週間前の0.94レベルとは

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました