ビットコイン生誕12周年 どのように350万円まで高騰したのか、激動の歴史を振り返る

リップル
ビットコイン「ジェネシスブロック」生成から12周年日本時間1月4日午前3時15分、暗号資産(仮想通貨)の代表格であるビットコインは誕生から12周年を迎えた。リーマンショック後の世界的な金融危機を背景に今も多くの謎に包まれるサトシ・ナカモト氏によって考案、開発されたビットコイン。1月3日にビットコインのブロックチェーン上で初めてブロックが生成されたのは1月3日(米時間)。最初のビットコイン取引はジェネシスブロック採掘から9日後の2009年1月12日、ナカモト氏と米国の開発者Hal Finney氏(故人)との間で行われた。ビットコインの誕生を記念して、12月に過去最高値を更新し、今ではコロナ禍に対応して各国政府が行う金融緩和政策への「インフレヘッジ」や「デジタル・ゴールド」と称されるまで成長した最初の仮想通貨の誕生とその軌跡を振り返ってみた。2009年2008年に、1929年以来とされる世界的な大不況を背景に非中央集権的な「P2P電子通貨システム」として匿名の人物サトシ・ナカモトがビットコインに関する論文を発表から数ヶ月、1月3日にジェネシス・ブロックが生成。ビットコインの誕生日となった。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました