バイナンスUSCEO、ビットコイン価格は2021年末に10万ドルと予想

リップル
 仮想通貨取引所バイナンスUSのキャサリン・コリーCEOは、ビットコインは2021年末までに10万ドルに達すると予想している。コリー氏は19000ドルから34000ドルへのとビットコインの上昇が、1ヶ月未満で起きたことは機関投資家の数が増加したことが原因であると指摘。同氏は2016年7月に半減期を迎えた1年後にビットコイン価格が急騰したことから、今回も2020年の半減期を受けて、2021年に急騰を見せるのではないかと予想した。「おそらく5万ドルが妥当だろうと思っていたが、より大きくなりそうだ。2021年末までにビットコインは75000ドル〜10万ドルに到達するだろう」現在のビットコインの動きを受けて強気の予想をしているのはコリー氏だけではない。仮想通貨取引所クラーケンのダン・ヘルド氏は2021年にビットコインが「スーパーサイクル」に突入し、最終的には100万ドルに達するだろうと主張している。さらに、ビットコインが3万ドルを突破したことで、大手メディアも関心を示している。4日のフィナンシャル・タイムズはビジネス面1面でビットコインについて取り上げている。参考資料:https://jp.c

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました