BTC急落も上昇トレンド維持 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

リップル
 BTC/USDビットコインは1月10日に35,111.58ドルの安値まで下落したが、価格は急回復し、38,161.04ドルで取引を終了した。しかし、弱気派が再び積極的に売りを仕掛けてきている。BTC/USDT daily chart. Source: TradingViewBTC/USDペアは、20日指数移動平均線(32,093ドル)の重要なサポートを下回ったが、フィボナッチリトレースメントレベル38.2%付近の29,688.10ドルをサポートとして見つけている。29,688.10ドルからの反発が持続した場合は、長期的な上昇後に起こる、一般的な調整と考えられる。その後、強気相場は再び上昇トレンドを再開しようとするだろう。逆に、29,688.10ドルを下回れば、次のサポートは50%リトレースメントレベルの25,897.42ドルだ。これは50日単純移動平均線である24,307ドルのすぐ上に位置している。このレベルまで大きく下落した場合は、上値の勢いがなくなったことを示唆しており、新たなトレンドが形成される可能性がある。ETH/USDイーサ(ETH)は1月10日に長足の同時ローソ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました