イーサリアム創設者が語る「デジタル金融の未来」【3/1-2開催 btokyo ONLINE 2021】

リップル
日本最大級のブロックチェーンカンファレンス「btokyo」が、「btokyo ONLINE 2021(ビートウキョウ・オンライン2021)」として、2021年3月1・2日の2日間で開催される。同カンファレンスで行われるセッション「デジタル金融の未来──「イーサリアム」の先にあるもの」では、イーサリアムの共同創設者であり、ブロックチェーンのソフトウェアを開発する米コンセンシス(ConsenSys)創業者のジョセフ・ルービン氏がデジタル金融においてブロックチェーンがどのような意味を持つのかを語る。本オンラインカンファレンスへの参加は、事前申し込み登録により無料となる。主催はN.Avenue株式会社、CoinDesk Japanがメディアパートナーを務める。ジョセフ・ルービン氏(ConsenSys 創設者・CEO イーサリアム共同創設者)イーサリアム共同創設者。世界有数のブロックチェーン・テクノロジー企業であるConsenSysの創設者兼CEO。2014年にイーサリアムプロジェクトを共同で創設し、イーサリアムのプラットフォーム上でのインフラストラクチャ、開発者ツール、分散アプリケーションの構

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました