ビットコインの“クジラ”、過去最多を更新──機関投資家の参入継続の兆し

リップル
1000ビットコイン(現在のレートで約40億円相当)を保有するアドレスの数が過去最多となった。「クジラ」と呼ばれる大口保有者が暗号資産のビットコインを積極的に購入し、価格を支える可能性がある。大口保有者のアドレス数は昨年末の2221から2334に増加。ビットコイン価格が急騰した2017年末からは、30%以上の増加を記録した。データサイトのグラスノードのデータでわかった。同アドレス数は、昨年10月中旬から上昇したが、12月18日から同月26日の間、一時的に4%減少した。1000ビットコイン以上を保有するアドレス数推移出典:Glassnode「ほぼすべての暗号資産の価格が上昇しているが、多くの大口保有者は利益確定にはほとんど関心がないことを示している」と米CoinDeskは7日に発表した四半期レビューで述べている。一方、BitInfoChartsのデータによると、1000万ドル(約10億4000万円)以上のビットコインを保有するアドレス数は6633。また暗号資産取引所クラーケン(Kraken)の2020年12月のレポートによると、100ビットコイン以上を保有するアドレスは12月、さらに4万

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました