「ビットコインのヒストリカルボラティリティは70%台に留まり上昇余地も」bitbank仮想通貨週間市況と各金融市場の騰落率

リップル
各指標の騰落率一覧1/8(金)終値時点の週間騰落率は、以下のようになった。CoinPostで作成月初来騰落率CoinPostで作成年初来騰落率CoinPostで作成(今週の騰落率は、先週の終値、今週の終値を用いて計算。月初来、年初来についても前の月、年の終値で計算)(仮想通貨の価格は取引所コインベースを参照)1/1〜1/8のBTCチャートCoinPostで作成bitbankアナリスト分析(寄稿:長谷川友哉)今週(8日正午時点)のビットコイン(BTC)対円相場は堅調。7日NY時間には初めて400万円台に乗せ、対ドルでは4万ドルにタッチする場面もあった。先月15日に相場が200万円を突破してから約3週間で価格は倍となっており、時価総額は中国のテンセントとアリババを追い抜き、世界の株、レアメタル、暗号資産(仮想通貨)、ETFのランキングでTOP10に入り込んだ。年初の営業日となった4日にはロングの投げを伴う急落劇を繰り広げ、一時は300万円を割り込んだが、すかさず安値拾いの買いが入り反発。その後も週前半にかけてのドル安の進行とアルトコイン高で350万円を奪回すると、7日朝方には、米ジョージア

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました