「ビットコイン利益確定売り局面も、底堅さ続くか」bitbank仮想通貨週間市況と各金融市場の騰落率

リップル
各指標の騰落率一覧1/15(金)終値時点の週間騰落率は、以下のようになった。CoinPostで作成月初来騰落率CoinPostで作成年初来騰落率CoinPostで作成(今週の騰落率は、先週の終値、今週の終値を用いて計算。月初来、年初来についても前の月、年の終値で計算)(仮想通貨の価格は取引所コインベースを参照)1/9〜1/15のBTCチャートCoinPostで作成bitbankアナリスト分析(寄稿:長谷川友哉)今週のビットコイン(BTC)対円相場は、400万円周辺からジェットコースターの様な急落を演じたと思いきや、週央から急速に切り返し、15日正午時点では400万円台を回復している。週明けの相場は、マイナーの売り観測の台頭と米長期金利上昇を受けたドル高に動揺する形で、400万円周辺から一気に対ドルで3万ドル(≒313万円)周辺の水準までの急降下し、去年3月のコロナショックに次ぐ暴落劇を繰り広げたが、安値拾いの買いやグレイスケールの新規顧客募集再開が好感され、なんとか同水準で反転上昇した。その後、急落のインパクトが尾を引き、1時間足の200移動平均線が相場のレジスタンスとなる場面があるも

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました