ロシアの野党指導者ナワリヌイ氏のアートワークがNFTで登場

リップル
 ロシアの野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏をテーマにした、ノンファンジブルトークン(NFT)のワーク作品が登場した。ナワリヌイ氏は、ロシアの諜報機関によって暗殺されかかった人物であり、最近ロシアに帰国した直後に当局に拘束された。1月21日、世界的に注目されているナワリヌイ氏をテーマにしたアニメーションがNFTで発表された。この作品は「ナワリヌイ」とよばれるもので、@brickspacer111というアーティストによってSuperRareのプラットフォーム上で作成された。3Dでレンダリングされたこの作品は、Vサインを作るナワリヌイ氏の手のクローズアップから始まり、カメラがズームアウトすると、彼がロシアのプーチン大統領の巨大な胸像の前に立っていることがわかる。さらにクローズアップしていくと、ナワリヌイ氏が本やファイリングキャビネットの山の上に立ち、正義の天秤を盛っている。そして、ナワリヌイ氏に対して、暴徒鎮圧用の装備を身に着けた警察官たちが彼に近づこうとしている。ナワリヌイ氏は、ロシアの諜報機関による神経ガスを使った暗殺に直面し、重体となった。ドイツの病院で回復したナワリヌイ氏

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました