ビットコインは「金の代替資産のようなもの」、レイ・ダリオ氏が仮想通貨への意見を公開

リップル
 億万長者であり著名投資家のレイ・ダリオ氏は、「ビットコインについて私が本当に考えていること」というタイトルの短いエッセイを発表し、ビットコインに対する彼の見解を明らかにしている。ダリオ氏は、メディアでの誤解を避けるために自身の見解を発表したという。ダリオ氏は、ビットコインについて希望と慎重さの両方を持っていると説明している。まずダリオ氏はビットコインの技術的な成果について認識しており、それが10年以上続いていることは驚嘆すべきことだと述べている。「ビットコインは1つの驚くべき発明だと思う。コンピューターでプログラムされたシステムを介した新しいタイプのマネーを発明し、約10年間機能し、新しいマネーとしても富の貯蔵庫としても人気が高まっていることは驚くべき成果だ」さらにダリオ氏は、ビットコインは既に「金の代替資産のようなもの」であり、過剰なマネーによる法定通貨の下落のため、将来ますます重要になると考えている。「これを構築し、この新しい種類のマネーを実現するという夢を支持した人々は、その夢を維持し、ビットコイン(それと類似した競合も)を金の代替資産のようなものに変えるという素晴らしい仕事を

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました